カビの種類

カビの種類

Types of Mold

カビとは、酵母・キノコを含めて真菌と呼ばれる微生物の一群であり、糸状の菌糸先端から栄養や水分を吸収しながら伸びていきます。

実際に我々がパンや鏡餅の表面にカビが生えたと気づくのは、この菌糸が伸びて菌糸体を作った状態の時です。

さらに成熟した菌糸から胞子を作りますが、この胞子はカビの種類によってさまざまな形があります。

カビの種類は いままで5万種が知られ、その中には有益なカビや有害なカビがあります。

カビの種類画像

カビ(真菌)のメカニズム

Mechanism of Mold

カビ(真菌)は本来土壌の中に他の生物と共存し、植物などに寄生しています。成長すると胞子を空気中に飛散させ、水蒸気などに付着して空中を移動し、あらゆる物に付着増殖します。

この付着増殖した胞子は、カビ菌糸の摩擦により静電気を出してさらに汚染物質を吸着させ、ますますコロニー(集落)を拡大させていきます。

 カビの種類説明3

カビ(真菌)によるさまざまな影響

Adverse effects on the human body by Mold.

a03517_3a86ad503a814c38a499577455b0dcae

カビによる人体への影響として 感染症とアレルギー反応の2種類が挙げられます。

感染症

夏型過敏症肺炎や白癬菌による水虫・カンジタ菌による食道炎や胃腸炎クリプトコッカスによる髄膜炎などがあります。

アレルギー反応

喘息・アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎などがあります。

カビが原因で発生するニキビもあります。

普通のニキビは初期段階で白い芯があり、これが悪化したり

汚れたりして黒くなるが、カビが原因でのニキビは芯が無く赤く腫れ上がるなどの特徴があります。

カビは人間だけでなく、カビが原因でペットが病気になる例もみられます。

ペットに感染した場合は、皮膚や呼吸器に特に悪影響を起こしてしまいます。

a03517_71a29185a4764a399725b956bd8b55f4アトピー性皮膚炎

 

アトピー性皮膚炎の炎症が起これば、炎症部分の抵抗力は落ち、様々なカビ・細菌・ウイルスなどが感染しやすくなります。感染を繰り返せば、こんどはカビや細菌が作る毒素にアレルギーを起こしやすくなります。

a03517_5cdefce902704ed4846150522d24f23d

夏型過敏性肺炎

私達の日常の生活の環境にある浴室や台所などに繁殖しているトリコスポロンというカビ菌を吸い込む事によって起こるアレルギー性の肺炎です。

真菌感染症は体の抵抗力が弱っている時やお年寄り・小さな子供に感染しやすいと言われています。

a03517_5ef03075dd77441a8e3d6b87546855a1

ぜんそく

アレルギー性気管支肺アスペルギルス症」はアスペルギルスというカビによって起こる病気です。アスペルギルスは身近な土壌にあり、植物・食べ物・粉塵・水を腐敗させる力をもっています。このカビを吸い込むと、喘息のような症状が出てしまいます。

a03517_46729a23017c4707aa825968e26e336a

実はお肌に生えるカビ!

ラセチアという真菌(カビ)は常に皮膚にいて、脂分のある所で増殖します。

普通のニキビは初期段階では白い芯が有り、これが酸化したり汚れたりして黒くなるが、真菌(カビ)やダニが原因のニキビは芯がなく、赤く腫れ上がるなどの特徴があります。

a03517_477cc5fdc6114122b06fafc1d86fb775 ペットにも悪影響

カビは人間だけでなく、ペットが病気になる例も見られます。

ペットが感染した場合は皮膚や呼吸器系に特に悪影響をおこしてしまいます。

また、動物に宿る白癬菌の人への感染が問題となっています。菌が人に感染すると猛烈なかゆみや発疹となって現れます。

投稿日:2016年01月21日 更新日:

Copyright© ウイルス・カビ・嫌な臭い・湿気対策から日常のお掃除やお手伝いまで , 2016 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.